大和郡山市長 上田清公式サイト
ニュース
  • HOME »
  • ニュース »
  • 大和郡山市

タグ : 大和郡山市

三代目 桂花團治師匠と「語り部の里」

久しぶりに、花團治師匠とお会いしました。 桂蝶六時代からご縁があり、2年前、大阪の池田市(落語の町)からスタートした花團治襲名披露公演は、稗田阿礼を生んだ「語り部の里」・やまと郡山城ホールでラストを迎えたのです。 池田で …

大和橘の魅力(主催:なら橘プロジェクト)

今日は午後、奈良の西大寺に「なら橘プロジェクト」主催の「大和橘の魅力」という講演を聞きに行って来ました。 古事記や万葉集にも登場する「大和橘」は、2000年前の昔から、その実や葉、香りが体にいいと、大切にされてきた伝説の …

金魚あれこれ その2

今朝、市の職員による「ザ・チームきんとっと」が始動しました。 実は数年前まで、市役所の玄関を入った左手には、大きな水槽があったのですが、すっかり老朽化し、金魚の姿もあまりよく見えなくなっていました。 そこで、これを何とか …

金魚あれこれ その1

 金魚とねこ 金魚が 鉢で泳いでいる ねこがじっと見ている どうしたの? 金魚は泳ぎをとめてきく ねこはだまっている あたいを写生? 金魚は 頬をすりよせる そこで ねこは 鉛筆と紙をさがしにいく        森口武男 …

「修羅と石の展示場」オープニングセレモニー

昨晩の「ちんゆいそだてぐさ」ウェルカムパーティーは、さまざまな出会いと不思議なご縁にびっくりすることばかり。素敵なひとときでした。若手作家のみなさんに心からのエールを送ります。頑張ってください。 今日は朝から「修羅と石の …

ちんゆいそだてぐさ

すっかり恒例となった奈良大和郡山現代工芸フェア「ちんゆいそだてぐさ」が、今日から郡山城跡で始まりました。明日までの2日間です。 「ちんゆい」って不思議な言葉ですが、郡山のシンボル「金魚」を中国語で「ちんゆい」と発音するこ …

郡山城天守台の整備

郡山城天守台の整備では、さまざまな発見がありました。 たとえば、石垣を支える石の出身地。その大半は奈良の三笠山の麓、天理の南椿尾、そして矢田丘陵の石で占められるそうです。 でも、大きなものだと2~2.5㌧。今から400年 …

奈良県の郡山城跡で行われた「修羅引き」=4月

郡山城天守台展望施設

オープンからまもなく一か月を迎える郡山城天守台展望施設が人気です。 およそ400年前、秀吉の弟秀長が和泉、紀伊、大和をあわせて百万石の大名として郡山城にいたころに、整備が進んだといわれる郡山城。 天守閣はすでに失われてい …

郡山城天守台展望施設から奈良市内方面を望む

国民文化祭「現代詩(ことば)の祭典」

カーテンが おなかいっぱい 風たべて 昔、お茶のペットボトルのラベルで見つけた川柳?で、確か小学生の作品だったと思います。言葉のチカラはすごいですね。 今年、奈良県で開催される国民文化祭。郡山では「太鼓の祭典」とともに「 …

PAGETOP
Copyright © Ueda Kiyoshi All Rights Reserved.