昨晩の「ちんゆいそだてぐさ」ウェルカムパーティーは、さまざまな出会いと不思議なご縁にびっくりすることばかり。素敵なひとときでした。若手作家のみなさんに心からのエールを送ります。頑張ってください。

今日は朝から「修羅と石の展示場」オープニングセレモニーに参加しました。
8㌧の巨石と2㌧の修羅。とりあえず、今井町に置かせていただくことになりましたが、今後、覆い屋を建設するとともに、周辺を整備し、天守台建設当時の苦労を肌で感じていただける施設にしたいと考えています。関係者のお力添えに、深く感謝申し上げます。ありがとうございました。

因みに、なぜ修羅というのか。調べてみると、インドの神話で最強の神「帝釈天」に闘いを挑んだ「阿修羅」は結果的には負けたのですが、「帝釈天」を動揺させた、動かしたということで、「帝釈」=「大石」(だい 石=しゃく)を動かすそり=「修羅」と呼ばれるようになったとか。
3、4か月後に完成する予定です。ご期待ください。

オープニングの挨拶で、「修羅と石の展示場」では面白くないので、「修羅パーク」にしてはどうかと提案しましたが、いかがでしょうか。

 

上田 清