郡山城天守台展望施設から奈良市内方面を望む

郡山城天守台展望施設から奈良市内方面を望む

オープンからまもなく一か月を迎える郡山城天守台展望施設が人気です。

およそ400年前、秀吉の弟秀長が和泉、紀伊、大和をあわせて百万石の大名として郡山城にいたころに、整備が進んだといわれる郡山城。
天守閣はすでに失われていますが、自然石を積み上げた石垣はみごとで、傷んでいた部分の修復や積み直しなど、4年がかりで天守台はよみがえりました。
秀吉も、家康も、千利休も、さかのぼれば筒井順慶も、この高台に立ったはず。
どんなドラマがあったのでしょうか。

「ココシル大和郡山」も配信中。

休日には、市民ボランティア「石垣の語り部」がご案内します。是非一度お出かけください。

上田 清